三井醸造店

電話でのお問い合わせは0268-73-2515番まで!

トピックス 信濃毎日新聞に、「おまかせのたれ」が紹介されました。

おまかせの たれおまかせのたれ」を 2008年9月3日 信濃毎日新聞に掲載して頂きました。
ありがとうございました。

おまかせのたれは県内産のクルミにこだわり、大量生産出来ないため、県内の「道の駅」や農産物直売所など約50箇所のみで販売しております。

「おまかせのたれ」は、生野菜・温野菜・そば・うどん・おはぎ・だんご などに良くあります!

売れ筋ランキング

商品一覧
第1位 くるみ・凍り豆腐・しいたけ・ごぼう … 田舎の味を存分にお楽しみください!
おまかせの たれ
第2位 第3位
しみどうふ「新ぶっかき」(お徳用)煮物向け
信州みそ

おまかせの たれ

長野県産くるみたれ
内容量:220g
価格: ¥600
(税別/送料別)
当社おすすめNo.1 いろいろな料理にお使い頂けます!(長野県産くるみ)

しみどうふ「新ぶっかき」(お徳用)煮物向け

内容量:200g
価格: ¥500
(税別/送料別)
しみどうふ(凍り豆腐 こおりどうふ)は、真田の里の昔からの特産品です。
最近ではその健康食品としての性質が注目されています。
大豆タンパクが豊富で、コレステロールを抑え、ダイエットにも優れているという研究があります。

信州みそ

内容量:850g
価格: ¥800
(税別/送料別)
現在、通常に売られている味噌は高圧釜で短時間で蒸し、工場で人工的に短期間で製造されます。(無添加)
当社の味噌は常圧釜で長時間かけて蒸し、半年以上かけて熟成させた天然の本仕込み味噌ですので風味が残ります、また、原料の大豆は(長野県産)、米も国産です。
真田幸村

信州真田のくるみのたれと凍み豆腐(こおりどうふ)

今この商品

 真田幸村のふるさと信州上田市から東御市、小諸市にかけての地域は、日本有数のくるみの産地です。その上田市から「くるみ」を使った調味料「おまかせのたれ」をご紹介します。

おまかせのたれ誕生物語…

PHOTO  今から30年以上前、弊社では醤油と味噌の製造卸業を営んでおりました。  しかし、大手メーカーとの価格競争にはとても太刀打ちできません。「大手メーカーとの差別化を図るにはどうしたら良いのか?」そこで、当時の社長 三井重人は、当店でしか買うことの出来ない「オリジナル商品を作りたい」と思うようになりました。

 しばらくして三井家で、親戚縁者が集まる宴席がありました。その折り、各家庭からおもいおもいの料理が持ち寄られ、その中にご近所の奥様手作りの「ほうれんそうのおひたし」がありました。そのおひたしは単に醤油で味付けしたものではなく「くるみの和え物」でした。それを食べた三井重人は、「これは美味い!また、懐かしい味がする!」と大変気に入り、「くるみを使ったタレ」の商品化を試みます。

 くるみ と ごま を すりつぶし、醤油、みりん、砂糖を加えてみましたが、なかなか思い通りの味が出せません。「多くの方々に喜んで頂ける、食卓に笑顔をもたらす」そんなタレの完成を夢見、試行錯誤を繰り返しながら幾度も改良を重ね、数年の年月を経て、ようやくお客様に喜んで頂ける「おまかせのたれ」を作ることが出来たのです。

 多くの方にお求め頂き「おまかせのたれは様々な料理に使える」と口コミで知らるようになると、そば屋、菓子屋、旅館など、業務用としてご利用下さるお客様も増えました。 昭和から平成へと時代は流れ「おまかせのたれ」は年代を問わず多くの皆様に愛されています。

「おまかせのたれ」のお召し上がり方

 お客様のお好みでお召し上がり頂けますが、一般的なお召し上がり方についてご紹介します。

1.生野菜、温野菜に

PHOTO  ほうれんそう、いんげん等の温野菜に、キャベツ、レタス等の生野菜にもドレッシングとしてお使い頂けます。また、お好みでマヨネーズ、酢を合わせて頂くと、よりいっそ美味しくお召し上がり頂けます。

2.そば、うどん、そーめんのつゆに

PHOTO つゆに適量加えることで、簡単に「くるみそば」としてお召し上がり頂けます。

3.おはぎ、だんごに

PHOTO  おまかせのたれにお好みで砂糖を適量加え、おはぎ、だんごといっしょにからめて下さい。

4.その他

 茹でたこんにゃく、しゃぶしゃぶのつけダレ等、幅広い料理にお使い頂けます。

※いろいろお試し頂き「こんな料理に良くあう」など、感想をお寄せ頂ければ幸いです。